読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴屋のマルチン

愛のある所に神は在り。 靴屋のマルチン

神は絶対者であるがゆえに

神は絶対者であるがゆえに私が相対的な立場にあるときには姿を表さない。 ゆえに、私が絶対的に自己をなくした時にその姿を表される。 私が強くなれば、神は遠ざかり、私が小さくなれば神は近くなる。 神が絶対者として存在できる理由は絶対的に自己を否定し…